沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍基地で爆発、何者か侵入か 現場にカセットボンベ フェンスの一部が壊される

2019年3月26日 10:40

 沖縄県北谷町の米軍キャンプ瑞慶覧内にある沖縄防衛局の施設で不審物が破裂した事件で、防衛局は25日、何者かが監督官事務所でカセットボンベを爆発させたと発表した。同事務所から北側に数十メートル離れた基地のフェンスが一部壊され、そこから侵入した可能性がある。県警は基地内にある同施設を知る者による犯行も視野に捜査している。

キャンプ瑞慶覧内の事務所で爆発したカセットボンベ(沖縄防衛局提供)

キャンプ瑞慶覧内の事務所で爆発したカセットボンベ(沖縄防衛局提供)

 爆発現場周辺で、ボンベ以外にも焦げた段ボールやひもが散乱していたことが防衛局などへの取材で分かった。県警がボンベや段ボールを保管しており、鑑識など必要な捜査を進める。

 現場の事務所は、県道130号の北側を流れる白比川の近く。破損された基地のフェンス沿いは、畑地などが広がり周辺の道路や民間地からは離れている。ニュースで事件を知ったという現場近くにいた男性は「この先に基地のフェンスが続いているとは知らなかった」と話した。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS