太平洋で操業する県内のマグロ漁船が相次いではえ縄を切断され、米海軍艦艇の関与が疑われている問題で、25日にも新たに1隻が被害に遭っていたことが26日、県漁業協同組合連合会への取材で分かった。被害に遭った船は計7隻となった。