【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、世界経済の減速に対する過度な懸念が和らいで大幅続伸し、前日からの上げ幅が一時260ドルを超えた。

 午前10時現在は前日比236・89ドル高の2万5753・72ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は79・40ポイント高の7716・94。

 前日に動画配信サービスへの参入を発表したアップルが値を伸ばしたほか、原油高を受けて収益改善が意識された石油株も買われた。(共同通信)