沖縄県内で労働基準法など労働者を保護する関係法令を順守しない働かせ方が横行している可能性のあることが28日、県の雇用実態調査で明らかになった。16業種788事業所が対象で、年次有給休暇(年休)のない事業所は約2割、パート労働者に育児・介護休業制度を適用しない事業所は約5割に上った。