首里高等女学校で沖縄戦に動員された元瑞泉学徒隊の宮城巳知子さん(88)の証言を収録したドキュメンタリー映画「17才の別れ」が28日までに完成した。宮城さんは遺体を連日、壕から艦砲射撃跡の穴へ運びだしたり、日本軍から重傷者を注射で毒殺するよう命じられるなど過酷な体験を語った。