沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸では28日午前、沖縄防衛局が新たに埋め立てを始めた区域②で土砂投入作業を実施した。この日は風が強く、市民らはカヌーでの抗議を断念し、船上から「土砂を埋め立てるな」と声を上げた。