沖縄県内の書店員が一番読んでほしい本を決定する「第5回沖縄書店大賞」の発表会と授賞式が4月4日午後1時から、那覇市牧志のJR九州ホテル・ブラッサム那覇で開かれる。3部門で大賞や準大賞に選ばれた計6作品の著者が記者会見に臨む予定で、誰でも無料で参加できる。事前申し込み不要。

 ノミネートされた16作品から、県内の書店員が投票して決定。同賞実行委員でジュンク堂書店那覇店の森本浩平店長は「今年は話題作が多かった。ぜひ発表会に来て受賞者の言葉を聞いていただきたい」と呼び掛けた。問い合わせは同書店、電話098(860)7175。

(写図説明)発表会参加を呼び掛ける(右から)ジュンク堂書店那覇店の森本浩平店長、球陽堂書房メインプレイス店の新里哲彦店長、戸田書店豊見城店の田中寛行店長=27日、沖縄タイムス社