沖縄県内の米軍基地従業員(全駐労組合員)176人がストライキのために取得した年休の賃金を国が支払わなかったのは不当だとし、国に未払い賃金と労基法上の制裁にあたる付加金の計約411万円の支払いを命じた那覇地裁判決について、国側は30日、控訴しないと決めた。