沖縄県は30日、東日本大震災後に見直しを進めてきた地震被害想定調査の概要を公表した。21パターンの地震で、それぞれ具体的な被害状況を示した。