ひめゆり学徒隊や沖縄戦への理解を深めようと26日、糸満市のひめゆり平和祈念資料館で沖縄タイムス社と琉球新報社の新入予定社員や若手記者らを対象とした研修があった。約30人が参加。館内の見学などを通して戦争で起きたことを受け止め、知り、伝えていく必要性を実感した。