白人至上主義団体KKKに、無謀な潜入捜査を敢行する黒人警官を描くサスペンス。 1970年代半ば、まだ警察に黒人警官が少なかった時代に採用されたロンは新聞広告を見て、早速KKKの事務所に電話をし、面接の約束を取り付ける。