沖縄都市モノレール(那覇市、仲吉良次社長)は30日、1996年から2012年までのゆいレール建設に伴う経済効果を初めて発表した。ゆいレールの建設、運営、駅周辺の建築物を合わせた経済効果は7784億円。駅周辺建築物の投資額は、沖縄全体の建設投資額の5・5%に相当すると試算した。