鳩山由紀夫元首相が理事長を務めるシンクタンク「東アジア共同体研究所」は31日、琉球・沖縄センターの開設を記念するシンポジウムを那覇市内のホテルで開いた。鳩山氏は緊張が高まる日中関係を念頭に、武力行使ではなく対話による解決の必要性を指摘。「沖縄は沖縄戦で捨て石、今は軍事的な要石となっている。