【久高泰子通信員】沖縄市出身のアーティスト、アリエ・マキさんの彫刻や絵が5月10日から8日間、パリ西部のアクリマタション公園に建つ「木曽の家」の前で紹介された。  福島第1原発事故で被災した子どもたちをフランスに迎えるための支援団体「福島の子供」活動協会が主催する端午の節句のイベントの一環。