那覇署は1日、観光客や地元客でにぎわう国際通りでの歩行者天国での無差別殺傷事件を想定した初動対応訓練を行った。署員や那覇市消防局員ら約50人が参加。被害者の救護や容疑者逮捕までの流れを確認。本番さながらの緊迫感に、逮捕の瞬間には見守った通行人から拍手や歓声が湧いた。