沖縄県が県内788事業所を対象に行った2013年度「県労働条件等実態調査」で、就業形態に占めるパートタイム労働者の割合が12年度に比べ2・2ポイント増加し、37・8%になった。同時期に行った厚生労働省の調査によると、全国平均は29・4%で、県の平均が大幅に全国平均を上回った。