沖縄タイムス紙面掲載記事

虫育て餌に 循環社会へ/ミズアブを活用 生ごみ高速消化/東大生ら八重瀬で実験

2019年3月30日 05:00

 【八重瀬】生ごみを高速で食べる虫を育て、鶏の餌に−。八重瀬町で東京大学医学部生らでつくるグループ「Grubin(グラビン)」が、循環型社会を築く実験に取り組んでいる。今月下旬、同大の学生を表彰する「東京大学総長賞(課外活動・社会活動など)」にも輝いた試み。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目トピックス