沖縄タイムス+プラス ニュース

FC琉球、ホーム無敗 Jリーグ記録に並ぶ 山口に2-2でドロー 

2019年3月31日 07:37

 サッカー明治安田生命J2第6節は30日、各地で行われ、首位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで21位のレノファ山口FCと対戦し、2―2で引き分けた。おととし9月30日から続くホーム無敗を25に伸ばし、2006年にJ1浦和レッズが達成した記録に並んだ。

FC琉球-レノファ山口 後半44分、FC琉球のFW鈴木孝司(中央)が右クロスに合わせて同点のダイビングヘッドを決める=タピック県総ひやごんスタジアム(田嶋正雄撮影)

 琉球は後半7分、FW鈴木孝司のゴールで先制。その後、立て続けに失点し逆転を許したが、終了間際の後半44分、再び鈴木の同点ヘッドで追い付いた。

 次戦は4月3日午後7時から、千葉県のフクダ電子アリーナでジェフユナイテッド千葉とぶつかる。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気