2016年に始まった電力小売り全面自由化から4月1日で3年がたつ。沖縄県内でも異業種などから参入してきた新電力がサービスを始め、18年の年間販売電力量のシェアは2%に達した。県外大手や小売業などが加わり競争が生まれ、前年から0・6ポイント伸長。