沖縄タイムス+プラス ニュース

車が入れない道、患者を背負って搬送 沖縄で防災上「最も危険な街」再開発へ

2019年4月1日 16:00

 地震などの災害で大規模火災が発生する可能性が高く、避難も困難として国が沖縄県内で唯一「著しく危険な密集市街地」に指定する嘉手納町嘉手納・屋良の通称「二番地地区」(約2ヘクタール、106世帯)について、嘉手納町が再開発を本格化させる。米軍基地に土地を接収された多くの住民が戦後住み着いた特殊な事情から権利関係が複雑で、再開発が20年以上進まなかったが、町が4月から地区内の用地買収・建物移転補償を始める方針を固めた。

二番地地区内に縫うように広がる路地。道幅は大半が2メートル未満だ=28日、嘉手納町嘉手納

二番地地区内に縫うように広がる路地。道幅は大半が2メートル未満だ=28日、嘉手納町嘉手納

 地区内の利害関係者でつくる協議会が昨年10月、計画案に初めて了承したのを受けた対応。今年1月には近隣で、1人暮らしの高齢者の木造住宅で火災死亡事故が発生、同地区に延焼しかねない事態だった。町は2020年度に共同住宅建設、米軍機事故や災害に備えた避難道路の実施設計に着手する方針。

 町の実態調査によると、一帯は築50年以上の木造住宅を中心に約85棟がひしめき、8割以上が現行の耐震基準を満たしていない。建物間を通る路地の大半は道幅が2メートル未満で緊急車両が入れず、救急用ストレッチャーや車いすが通れない箇所もある。

 工事車両が入れないため老朽化した家の建て替え・解体もできないという。住民の半数が60歳以上で、有事の際の避難にも課題を抱えている。

 利害関係者と町による再開発の検討協議は1996年ごろから始まったが、多岐にわたる利害関係者の合意形成が難航していた。2012年に国土交通省から「地震時等に著しく危険な密集市街地」に指定され改善が急務だった。

 再開発は防災道路建設に加え、道路予定地に住む人のための共同住宅や、住宅を備えた複合拠点施設を整備する計画。総事業費は防衛省などの補助金を活用し約20億円を見込む。道路は23年度の使用開始予定。當山宏町長は取材に「地域住民の皆さんの理解を得ながら丁寧に進めたい」と語った。(社会部・篠原知恵)

ひしめく家 接収の歴史

 老朽化した家屋の密集地を多く抱える沖縄県内でも、最も防災上危険といわれる嘉手納町の「二番地地区」。米軍基地が町面積の83%を占める同町で戦後、基地に古里を奪われた人々が身を寄せ合うように住んだ一帯だ。1軒の家で住民、建物所有者、地主がそれぞれ違うというように権利関係が複雑に入り組み、進まなかった再開発が戦後74年の今年、ようやく本格的に動きだす。

 一帯は、居住者が家賃を建物所有者に払い、建物所有者が土地代を地主に払う利害関係の構図が長年続く。1軒の家が3筆分の土地にまたがって建ち、地権者3人に土地代を支払う事例もある。

 居住地として戦後最初に開放され、住民の大半は基地内に古里がある。

 「戦争が終わって疎開先から戻ると、畑だった一族の土地に家が建っていて知らない家族4世帯が住んでいた」。地権者の一人、同地区まちづくり協議会の真喜屋清会長(79)は話す。みな貧しく、生きるので精いっぱいの時代。両親は「かわいそう。お互いさまだから」と黙認したという。

 一方で歳月がたつと、利害関係者が代替わりなどでより複雑化し、居住者から家賃を受け取っているはずの建物所有者が行方不明になり、土地代をもらうため30年捜したこともあった。

 家賃の相場は月1万~3万円で、居住者は長年住み続ける高齢者が多い。1月の住宅火災も1人暮らしの高齢者宅で、発見が遅れれば二番地に延焼する恐れもあった。真喜屋さんの妻博子さん(66)は「地区内は傘も差せない道の狭さ。数秒を争う事態も車両が入れず危険」と危惧する。救急隊員が患者のお年寄りを背負って搬送するのも目撃したという。

 生まれた時から同地区にある家に住む男性(66)は、基地に接収された集落出身の親の代から17坪の土地代を払う。だが、ここ数年は地主が受け取りに来なくなったという。「車が通れず不便なのでしっかり補償してもらえれば再開発は大賛成だ」と語った。

 周辺には同じような歴史的背景から、改善が急がれる密集市街地約19ヘクタールが広がる。町都市建設課の宇栄原孝前課長は「やっと関係する皆さんの総論賛成を得られた。まず最も危険な二番地地区から改善し、周辺地域のモデルケースにしたい」と語った。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間