【沖縄】沖縄市社会福祉協議会は5月31日、市社会福祉センターで高齢者疑似体験講座を開いた。加齢で身体機能が低下した高齢者に対する補助やコミュニケーションの取り方を学ぶ講座で、市内の専門学生や会社員、地域住民ら20人が特殊な装具を身に着けて目や耳、体が利かなくなった状態を体感した。