沖縄空手道小林流大信館協会会長の大城信子教士八段(71)は、約25年前に女性としては県内で初めて道場を開き、空手の門戸を幅広い層に広げてきた。「武は礼節なり」との師匠の教えを受け継ぎ、3歳から80代まで約200人の門下生には一つ一つの礼儀を厳しく指導。