沖縄広告協会(会長・石嶺伝一郎那覇商工会議所会頭)が1日発表した第37回広告賞で、沖縄タイムス社が制作した「安室奈美恵さんありがとうプロジェクト『沖縄から届け』」が、総合グランプリに輝いた。協会によると、新聞社がグランプリを受賞するのは初めて。

総合グランプリに輝いた「安室奈美恵さんありがとうプロジェクト『沖縄から届け』」の沖縄タイムス2018年9月16日付紙面

 応募のあった257点から、グランプリを含む43点が入賞した。5月30日に贈賞式がある。各部門の金賞は次の通り。

 【新聞部門】一般営業広告=安室奈美恵さんありがとうプロジェクトチーム「安室奈美恵さんありがとうプロジェクト『沖縄から届け』」(沖縄タイムス社)▽企画連合・協賛広告=JTA、オリオンビール、住友生命沖縄支社、プラザハウス、ナンポー、ノボテル沖縄那覇、AbemaTV、LOTTE「安室奈美恵さん引退メモリアル特集」(沖縄タイムス社)▽シリーズ広告=ローソン沖縄「ローソン沖縄×商業高校 商品開発プロジェクト」(琉球新報社)【テレビ部門】15秒CM=沖縄銀行「MASA MAGIC篇 A」(エマエンタープライズ)▽30秒以上CM=ACジャパン「意思表示すんのかいせんのかい(日本臓器移植ネットワーク)」(ブレーン沖縄)▽シリーズCM=全保連「安心の証篇(30秒)/デーモン閣下篇(30秒)」(電通沖縄)【ラジオ部門】20秒以内CM=沖縄ホーメル Hormel Foods Corporation「『世界ジュ~~で愛される味』篇20秒」(BBDO J WEST)▽30秒以上CM=ACジャパン「2018年度 飲酒運転をムにしよう」(大広九州)▽シリーズCM=沖縄銀行「iDeCoのメリット 浦島篇20秒/iDeCoのメリット アダムとイブ篇20秒/iDeCoのメリット パンドーラ篇20秒」(沖縄広告)【ポスター部門】沖縄県「いのちに力をくれる島」(電通沖縄)【セールスプロモーション部門】第1=浦添市美術館「浦添市美術館 年間プロモーション」(沖縄広告)▽第2=沖縄銀行「沖縄銀行 教育ローン『一緒に未来を考えよう。』」(宣伝)【雑誌部門】浦添市美術館「浦添市美術館」(沖縄広告)【WEBフィルム5分以内部門】沖縄県「いのちに力をくれる島」(電通沖縄)