【八重瀬】イモの葉(カンダバー)を改良した「ぐしちゃんいい菜(な)」が旬を迎え、生産農家が5月29日、八重瀬町玻名城のザ・サザンリンクスリゾートホテルで青果物流通業者や学校給食関係者などを対象に試食会を開いた。  夏場、沖縄県産葉野菜が少なくなる県内市場に、いい菜を売り込むのが狙い。