【豊見城】市役所1階ロビーに5月末から小型の人工光型植物工場が設置され、レタスやミニトマト、黒米などの水耕栽培の様子を公開している。宜保晴毅市長は「農業に関心のある市民らに見てほしい」と話している。設置は6月末までの予定。  大阪府立大学植物工場研究センターが開発した。