沖縄県警交通規制課は4日、国道58号のバスレーン規制を7月14日から朝夕それぞれ30分短縮すると発表した。8月初旬までに、国際通りなどすべてのバスレーンで時間を短くし、規制時間帯を統一する。1974年のバスレーン実施以来、時間帯変更は初めて。同課は「規制の短縮で渋滞緩和が期待できる」としている。