沖縄タイムス+プラス ニュース

若年性認知症392人 治療・就労に課題 沖縄県初調査

2014年6月5日 05:00有料

 沖縄県高齢者福祉介護課は4日、18歳から65歳未満で若年性認知症と診断された人(疑いを含む)が県内で392人に上るという初の実態調査の結果を発表した。

認知症の私は「記憶より記録」
大城勝史
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 158,134
連載・コラム
記事を検索