琉球セメント(浦添市、西村聰社長)が4日公表した2014年3月期決算は、売上高が主力のセメント販売が伸びて前期比6・2%増の90億円、経常利益が同期比34・7%増の4億6900万円となり、増収増益だった。当期純利益は3・1%増の2億1千万円。