ロシア人旅行者115人を乗せた現地オレアンエア航空のチャーター機の初便が4日、那覇空港国際線ターミナルに到着し、ミス沖縄や誘客を図った沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の職員らが拍手で出迎えた。19日まで極東地域を結ぶ全5便が予定され、この日はハバロフスクから就航した。