コンタクトレンズ(以下コンタクト)処方希望で受診する人が増えています。日本のコンタクト使用人口は1500万人以上と推測されており、当院でも10代後半~20代の若い人を中心に、小学校高学年や、逆に老眼が気になり始めた中年以上の処方も多くなっています。