宮古島市でアパートやマンション不足が深刻化し、入居までの間をホテルやゲストハウスで過ごす“住宅難民”が発生している。料金の安さが魅力のゲストハウスの中には、観光客を優先的に受け入れるため、長期滞在ができない所もあり1週間単位で宿泊場所を変える人も。