4日午前2時ごろ、浦添市屋富祖で、パトロール中の警察官がテナントビルの案内板に衝突した大型ダンプカー(10㌧)を発見した。浦添署によると、ダンプカーは沖縄市の建築業者から盗まれた車両。発見時に運転手は不在で、けが人もいなかった。浦添署と沖縄署が調べている。

ダンプカーが衝突した現場を調べる警察官ら=4日午前8時15分ごろ、浦添市屋富祖のテナントビル

 両署によると、ダンプカーはバックの状態で案内板に衝突していた。現場は浦添市の屋富祖通り沿いにあるテナントビルで、複数の飲食店が入居している。案内板は1階の入り口に設置されていた。

 ビル管理者の男性は「ショックとしか言いようがない。警察から午前3時半ごろに連絡があって知った。設置に30万円かかった」と話した。