ホテルシェフによる料理講習会とランチを楽しむ第72回タイムスプレミアムキッチン(主催・沖縄タイムス社)が4日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューであった。同ホテル和食調理長の富森秀孝さんが春にふさわしい料理を紹介した。約250人が来場し、調理の実演やレシピを確認しながらプロの味を楽しんだ。

シェフの実演を見守る参加者=4日、那覇市・ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 この日のメニューは、たけのこの木の芽和え、真鯛の清汁仕立て、赤マチと島豆腐のたき合わせ、サーモンの菜種焼き、春ちらしずし計5品。初回から参加している那覇市の大城宜弘さん(79)、洋子さん(71)夫妻は「祖母が昔よく作ってくれた料理が料理長のアレンジで料亭の上品な味となり、びっくりした」と喜んだ。