ほとんど釣り人が訪れることのない安謝にある護岸。一帯は遠浅になっており、満潮時でも水深は1・5メートルほど。砂地で海底の起伏や大きな岩やリーフも見当たらないので、これまで釣果が出たうわさを耳にしたことがないと話す釣りクラブ海武者の山入端強さん。