沖縄タイムス社(武富和彦社長)は5日、就職活動中の学生の質問に社長自ら答えるトークイベント那覇市久茂地のタイムスビル内のシェアオフィス・コワーキングスペース「ハウリヴ」で開いた。

榎森耕助さん(右)をコーディネーターに、武富和彦社長(中央)と與那嶺一枝編集局長が学生の質問に答えた=4月5日、那覇市・タイムスビル内「ハウリヴ」

 人気ユーチューバー「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さんが、編集局や新ビジネスへの取り組みを取材した動画を上映。その後、榎森さんをコーディネーターに、学生たちが経営ビジョンやネット時代の新聞の役割、求められる人材などについて、武富社長と与那嶺一枝編集局長に質問を投げ掛けた。

 武富社長は「守るべき信念は守りつつ、時代の変化には柔軟に対応していく。若い皆さんの熱意や発想が必要」などと強調。「新聞社にはさまざまな職種があり、面白い仕掛けや仕事ができる」と語った。