木村草太の憲法の新手

木村草太の憲法の新手(101)夫婦別姓訴訟(上)戸籍上の婚前姓、選択認めず 社会生活の「混乱」重視

2019年4月7日 17:15有料

 民法750条は、「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫または妻の氏を称する」と、夫婦が同じ氏であることを求める。この規定について、サイボウズ社長の青野慶久氏らが原告となり、夫婦別姓での婚姻を認めないことは違憲ではないかを争った。3月25日、東京地裁は合憲の判断を示した。

人気連載「憲法の新手」が本になりました!

沖縄タイムスでの好評連載をまとめた第2弾。2017年1月から19年3月までを収録。改憲論議、児童虐待、文書管理、デマとの対峙、県民投票など多岐にわたる事象を、憲法学の観点から論じる。

■木村草太 著
■四六判/211ページ

ご注文はこちら

連載・コラム
記事を検索