【那覇】4月3日の「シーサーの日」に合わせ「第18回壺屋でシーサーの日!」(主催・同実行委)が3日、市立壺屋焼物博物館と壺屋やちむん通りで開かれた。観光客や地元の人たちがやちむん作り体験や町歩きを通してシーサーの魅力に触れた。

力強い演舞でシーサーの日を盛り上げた子どもたち=3日、那覇市の壺屋うふシーサー前広場

 同日開かれた式典では、子どもたちがエイサーや獅子舞を披露し、場を盛り上げた。愛知県から家族旅行で訪れた小西杏佳(ももか)さん(7)は「シーサーはちょっと怖いかなと思ったけど、かわいいのも見つけた」と笑顔だった。