沖縄タイムス+プラス ニュース

「弾薬保管 だましうち」 住民ら式典に怒号 宮古島市の陸上自衛隊

2019年4月8日 08:00

 沖縄県宮古島への陸自配備に反対する市民団体でつくる「4・7抗議行動実行委員会」は7日、宮古島駐屯地前で抗議集会を開いた。約60人の市民が参加し「だましてミサイルを持ち込むな」「祝賀式典は私たちには全くめでたくない」と抗議の声を上げた。

「宮古を戦場にするな」とシュプレヒコールする市民ら=7日、宮古島市上野野原の宮古島駐屯地前

 同実行委員会は抗議声明で「多くの市民が抗議の声を上げる中、祝賀式典を強行することに抗議する。住民の命と暮らしを脅かす基地建設を認めない」と反発した。

 「ミサイル基地いらない宮古島住民連絡会」の仲里成繁代表は、岩屋毅防衛相が弾薬を島外へ搬出したとの発言に「搬出時には住民の立ち会いを求めていたのに秘密裏に持ち出した。憤りを覚える」と述べた。

 沖縄平和運動センターの山城博治議長は「危険な物は置かないということで受け入れた下地敏彦市長は抗議すべきだ。式典に参加するのは信じられない」とあきれた様子で話した。

 下地市長は「これまで丁寧に説明しなかったことを踏まえ、保良の場合にはしっかり説明してほしい。千代田についても説明してほしいと(岩屋防衛相に)伝えた」と述べた。

 宮古地区自衛隊協力会の野津武彦会長は、弾薬保管の問題について「情報を全く持っていないのでコメントできない」と話した。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS