【山城博明通信員】オキナワ第2移住地の入植60周年記念行事の一環で第2婦人会(山城信子会長)主催の「ママさんバレーボール大会」がこのほど、移住地内の体育館で行われ、5チームが参加した。時間短縮のため40点先取の特別ルールでリーグ戦を行い、白熱の試合を展開した。

 1980年代に始まった今大会で初回から出場する60代2人と70代1人が元気にコートに立ち、軽快なプレーで会場を沸かせた。

(写図説明)ハッスルプレーで大会を盛り上げる選手たち=ボリビア・オキナワ第2移住地の体育館