【平安名純代・米国特約記者】米海兵隊は米軍普天間飛行場を2028米会計年度(2027年10月~28年9月)まで継続使用するスケジュールを、「2019米海兵隊航空計画」に記述していることが8日までに分かった。名護市辺野古の新基地建設の遅れを見込み、普天間の使用長期化を想定しているとみられる。