沖縄県地域保健課は11日、東京都在住の40代男性がはしかに感染したまま3月25~29日に来県し、沖縄本島と宮古島を移動していたと発表した。県内で現在、はしかの患者発生は確認されていないが、4月19日までは発症の恐れがあり、注意を呼び掛けている。