コンピューターゲームの腕前を競う「eスポーツ」の沖縄での普及や発展を図る「沖縄eスポーツ連盟」(東良和代表理事)が12日設立される。同連盟は設立に合わせて、13日午後1時から、沖縄県那覇市の県男女共同参画センターで「eスポーツシンポジウムin沖縄」を開く。入場無料。

沖縄eスポーツ連盟のシンポジウムへ参加を呼び掛けるOTS MICE MANAGEMENTの玉城社長=日、沖縄タイムス社

 日本eスポーツ連合の平方彰専務理事を招き、eスポーツの国内外の動向について講演する。また、パネルディスカッションでは、日本サッカー協会の岩上和道副会長やセガゲームスeスポーツ推進室の西山泰弘プロデューサーらが、沖縄のeスポーツの可能性や課題について意見を交わす。

 同連盟の理事を務めるOTS MICE MANAGEMENTの玉城国博社長は「茨城国体でも取り入れられる予定のeスポーツの魅力を多くの人にも知ってほしい」と参加を呼び掛けた。