3月29日にオープンしたばかり。水色の壁、赤い三輪車、裸電球に観葉植物というポップ過ぎない店内に、ジャズが流れる。オーナーの染谷悠介さん(38)=千葉県出身=は「自分が行きたくなるようなお店にしてます」と話す。

 建物はもともと郵便局。休憩室や倉庫だったという地下は、完全個室のキッズルームに改装した。赤ちゃんがはいはいできる座敷部屋とアスレチックを置いたテーブル席の部屋を一つずつ設けており「2児の父親になってみて思い付いたこと」とはにかむ。

 メニューは店名の通り、パスタ、ピッツァ、パニーノ(イタリア風ホットサンド)の三つのPが中心(780円〜)。パスタは全て生麺で、「チーズの器」に入れて仕上げる一品もある。ピッツァは薄焼き。パニーノは、昆布じめにした白身魚のフライに薫製たくあん入りのタルタルソースをかけたオリジナルメニューがおすすめだという。

 染谷さんは都内のイタリア料理店で修行した経験があり、沖縄へ来たのは約8年前。バックパッカーとしてイタリアのシチリア島で食べ歩きをしていた時に欧州、アラブ、スペインの「ちゃんぷるー文化」に触れ、沖縄が重なったと振り返る。

 ランチは、サラダのほか、「もずくのペペロンチーノ」などの前菜の食べ放題がメインにプラス580円で楽しめる。「今晩のおかずのヒントになればうれしいので、レシピどんどん聞いてください」。ディナーはプラス2900円でワイン50種、クラフトビール4種、ハイボール5種を自由に味わえる。(中部報道部・平島夏実)

 【お店データ】宜野湾市大山5の2の3。営業時間はランチが午前11時から、ディナーが午後5時から。全38席で駐車場10台。不定休。電話098(988)0704。