6日にフェリーで伊是名島に渡り、知り合いの船長に防波堤の先端付近へ渡してもらった照屋一幸さん。石鯛竿(いしだいざお)とタイコリールを使って、港内の水深15メートル近くある船道に向かって遠投した。満潮直前となる午後7時、タコの餌に食いついたのは3・65キロのタマン。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。