13日午前7時25分ごろ、沖縄県北谷町桑江のアパートで、男女2人が血を流して倒れているとの110番通報があり、ともに死亡が確認された。県警によると、男性は在沖米海兵隊所属の海軍兵(32)。女性(44)は日本人で交際相手とみられ、このアパートに住んでいた。男性が日本人女性を殺害し、自殺したという情報がある。

鑑識作業をする捜査員ら=4月13日、北谷町桑江

 発生時刻は同日午前4時半ごろとみられる。2人の遺体には刃物で刺された形跡があり、現場には刃物が残されていた。県警は14日以降、司法解剖し死因や犯行経緯を調べるとしている。

 現場には女性の娘がおり、連絡を受けた親族が警察に通報した。

 事件現場は、商業施設や飲食店などが並ぶ国道58号に近いアパート。