北谷町で発生した事件について玉城デニー知事は14日、「県民の尊い命が失われたことは大変深い悲しみで、遺憾と同時に激しい怒りを覚える。綱紀粛正が機能していない」と述べた。情報収集を進めた上で日米両政府と米軍に抗議する考えを示した。うるま市内で記者団に語った。

沖縄県北谷町で発生した事件に関して米軍に抗議することを明らかにする玉城デニー知事=4月14日、沖縄県うるま市内

 知事によるとエリック・スミス四軍調整官は事件が発生した13日午後4時に直接電話で事件について説明し「県警の捜査に米軍が全面的に協力する。ひとえに私の責任である」と述べたという。

 玉城知事は2016年にうるま市であった元海兵隊員による女性殺害事件など、米軍関係者による度重なる事件に触れ「事件事故を減らすには、日米政府が、基地負担軽減を求める沖縄の声を聞くための協議を開くなど誠実な対応を取らなければならない」と指摘した。