サンエーパルコ(上地文勝社長)は15日、那覇市内のホテルで会見し、「サンエー浦添西海岸パルコシティ」を6月27日にオープンすると発表した。ファストファッションの「H&M」や吉田カバンの新業態「POTR」、マタニティグッズやベビー・キッズウエアの「アカチャンホンポ」など250店舗が出店する。県内初出店は94店舗。ファストファッションの「ZARA」は8月のオープンとなる。

「サンエー浦添西海岸パルコシティ」のイメージ図

 店舗面積は約6万平方メートル。那覇空港から車で15分という好立地を生かして、観光客の需要も取り込む。売り上げ全体の2割をインバウンド客で見込んでいる。

 上地社長は「人口増加や、年間1千万人を視野に入れる観光客数と県内経済は好調さが続く。ファッションからグルメ、雑貨などバラエティーに飛んだ店舗を用意している」とPRした。