【ニューヨーク共同】週明け15日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比03銭円安ドル高の1ドル=111円99銭~112円09銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1299~1・1309ドル、126円61~71銭だった。

 朝方発表の米ニューヨーク連邦準備銀行による4月の製造業景況指数が市場予想を上回り、円売りドル買いが優勢となった。その後は、112円近辺でもみ合った。(共同通信)