大型MICE施設の整備は、屋良朝博氏、島尻安伊子氏とも経済、観光振興の点で「賛成」する。 屋良氏は施設周辺地域への投資による地域経済の活性化に期待する。県の試算では、年間210日間の施設稼働で開業6年目に黒字化するとし「新ビジネスによる経済効果が期待できる」と整備促進を訴える。