【うるま】石川署と市松島区の民生委員でつくる「絆の会」が地域の見守り活動を始めた。今月5日には1人暮らしの高齢者宅を訪問し、防犯情報のパンフレットや反射板を提供し、犯罪被害の防止と交通安全を呼び掛けた。  石川地区の交番署員と絆の会がそれぞれ地域を巡回してきたが、初めて合同で取り組んだ。